税理士の報酬|税理士に掛かる費用の内訳やシステムを知ろう

税理士の報酬

虫眼鏡を持つ人

報酬額に決まりはない

税理士を利用した時に発生する費用が税理士費用ですが、税理士報酬・顧問料というのが税理士費用に含まれます。平成14年より前は税理士法により決められた報酬額があったのですが、今現在は報酬に決まりが無くなっているので、税理士自身が報酬を決めています。

相場を知るのは難しい

税理士の報酬規程が撤廃されたことにより、税理士費用の制限が無くなった現在ですが、税理士費用の目安となるような基準も明確になっているわけでもなく、税理士費用の相場を知るというのはとても難易度が高く難しいものとなってしまっています。

料金の算出方法が違う

会計事務所や税理士事務所というのは事務所が違うと、料金形態も全くの別物になってしまうことが多くあり算出方法も違います。料金をセットにして割引きをしている事務所もあれば、ひとつひとつの作業に細かく料金をつけている様な事務所も存在しています。これは大阪の税理士事務所も同じです。

ホームページなどを参考にしよう

料金の算出方法や形態が違っていても、ホームページなどに料金が記載されていることが多いので、それぞれの事務所を比較することは出来ますが、ある程度税理士に関する知識がないと難しいでしょう。大体の報酬や料金を知ることは誰でも可能です。

広告募集中