税理士報酬の考え方

電卓とお金

売上高と作業量で報酬が決まるという考え方

税理士報酬に関する考え方は、大体固定額と難易度加算と従量額の合計で計算され額になることが多いです。なので売上高と作業量による報酬基準という考え方を持つことが出来ます。この考えは江戸川の税理士事務所も同じです。

取引量と難易度加算で報酬が決まるという考え方

売上高と作業量による報酬が決まるという観点とは違うもうひとつの観点があります。それは、取引量と難易度加算で報酬を決めるという観点です。それぞれの観点で掛かる費用も大きく変わるので自分の依頼にあった方を選びましょう。

税理士や弁護士を利用して過払い金の請求をした方の口コミ

大阪 30代男性

過払い金の請求はきっちりとした事務所に依頼しないとえらいことになると聞いていたのでよくインターネットで調べて依頼しました。無料で利用できる診断を行ない、その上で相談したのですが思っていたよりもお金が戻ってきて満足しています。

名古屋 40代女性

貸金業者に過払い金があるか問い合わせても全く連絡してこなかったので弁護士の先生に相談することにしました。相談した所かなりのお金を取り戻せると言ってもらい安心出来たことを覚えています。優しい先生を紹介してくれた知人には感謝しています。

京都 50代男性

趣味にお金を注ぎ込み過ぎて給料では足りなくなると貸金業者からお金を借りていましたが、とうとう返済が難しくなり趣味であったスポーツカーを売りましたが、借金だけは残り困っていました。弁護士に相談しから4ヶ月くらいかかりましたが、過払い金で借金の残金が無くなったので満足しています。

[PR]

過払いを大阪のプロに頼む
払い過ぎたお金が戻ってくる!
広告募集中